2015年4月15日水曜日

4月18日連絡表

Kids能力開発・育成プログラム「器械体操」連絡表(4月18日号)
■ねらい:器械体操を通した一般コーディネーション能力の向上
■会場:福岡大学 第二記念会堂 体操場(福岡市城南区七隈8−19−1)
■講師:田口晴康氏、森井大樹氏(福岡県体操協会)
■服装:タレントユニフォーム半袖・ハーフパンツ
■流れ:プログラム実施時間(17:00~19:00) 
 1 ウォームアップ
 2 マット、平均台を利用した基礎的な技の練習
 3 器械器具(トランポリン、つり輪、平行棒)を利用した筋力、瞬発系の動きの練習
4 クールダウン
★今回のプログラムでは、器械体操専門の器械器具がある福岡大学をお借りしています。施設利用上、プログラム実施時間が17:00~19:00となっていますので間違えないようお気を付けください。
 また、施設に入る際は、陸上競技場の前の入口を利用してください。
※17:10頃まで事務局スタッフがいます。
★器械体操は、体の使い方、体幹力や柔軟性などの能力を高めるのに効果的な競技です。
 これまで苦手だと感じていた人も積極的にプログラムに参加しましょう。
★駐車場については、福岡大学・福岡大学病院有料駐車場をご利用ください。
 ※マップ参照

■次回連絡(4月25日)
○場所:福岡大学 第二記念会堂 体操場
○内容:器械体操を通したコーディネーショントレーニング





Jr.能力開発・育成プログラム「フェンシング」連絡表(4月18日号)
■ねらい:フェンシングを通した専門的コーディネーション能力の向上
■会場:アクシオン福岡 多目的アリーナAB
■講師:野元伸一郎氏、火箱円氏(福岡県フェンシング協会)
■流れ
 1 ウォームアップ
 2 基礎トレーニング(フェンシングのフットワーク)
 3 クールダウン
4 諸連絡
★準備する物:タオル、水分、屋内シューズ 
★対人競技の特性である攻撃・防御の動きを通して、反応スピード、敏捷性や巧緻性の向上が期待できます。自らチャンスをつかみとる積極的な姿勢で取り組みましょう。
■次回連絡(4月25日)
○場所:アクシオン福岡 多目的アリーナAB
○内容:フェンシングを通したコーディネーショントレーニング


Jr.能力開発・育成プログラム「ウエイトリフティング」連絡表(4月18日号)
■ねらい:ウエイトリフティングを通した専門的コーディネーション能力の向上
■会場:アクシオン福岡・体力測定室
■講師:守美穂子氏、信原正弥氏(福岡県ウエイトリフティング協会)
■持参物:室内用シューズ、タオル
■流れ
 1 ウエイトリフティングに関する基本的な知識の獲得
 2 フォーム練習
 3 基本動作のトレーニング
★コーディネーション能力向上に加え、他競技にも応用できる瞬発系能力の向上やパワーポジションの獲得等も期待できます。積極的に取り組んで行きましょう。
■次回連絡(4月25日)
○場所:アクシオン福岡・体力測定室
○内容:ウエイトリフティングを通したコーディネーショントレーニング


Jr.能力開発・育成プログラム「水球」連絡表(4月18日号)
■ねらい:水球を通した専門的コーディネーション能力の向上
■会場:福岡県立総合プール(25m)
■講師:西山進氏、山方雄太氏(福岡県水泳連盟水球委員会)
■持参物:水着、スイミングキャップ、バスタオル、必要な人はゴーグル
■流れ
 1 ウォームアップ
 2 泳力チェック
 3 シュート練習・パス練習
 4 簡易ゲーム
 5 クールダウン
★水分補給の準備をしてください。
★コーディネーション能力向上に加え、体幹筋力の向上や、持久力の向上につながります。水泳が苦手な人も克服することで大きな力となります。積極的に取り組みましょう。
ロッカー代として50円が必要です。忘れないようにしてください。
■次回連絡(4月25日)
○場所:福岡県立総合プール(25m)
○内容:水球を通したコーディネーショントレーニング