2019年2月20日水曜日

チャンスを得るには、、、

 今年度のプログラムも残すところあと4回となりました。4月には新たな学年となりますが、受講生の皆さんはどのような気持ちで日々過ごしているでしょうか?

 ここでタレント生に伝えたいことがありますので、私の思いを一つ。私は、自らチャンスを得るには、次のことが大事だと思っています。

それは 「本気になる」 ことです。

 なぜかというと、本気になれない人はチャンスを逃してしまうからです。日々のトレーニングで「これくらいでいいだろう」「今日くらいやらなくてもいいだろう」とどこかで手を抜いたりしていませんか?学校の勉強や運動日誌、スタビリティーなども同じです。本気になることは簡単なことのようで、自分の弱さから手を抜いてしまい、実は知らないうちにチャンスを逃しているのです。

 私も皆さんと同じ年の頃は、常に本気になれていたかというとそうではありませんでした。正直に言うと、「時間があったらする」「やる気が出ないから後回しにする」「後でまとめてやる」ということもありました。「あのときもっとやっていればよかった」と後悔しても遅いのに、自分の甘さに負けていたのです。また、自分の調子が良いときは、よくやっていました。ただ、このような時は、誰でも本気になって頑張れるものなのです。逆に言えば、自分の調子が良くない時にどれだけ本気になれるかどうかが、トップになれるかどうかの境目なのかもしれません。

 「本気」とは、自分の可能性を拡げ、チャンスを得るための習慣だと私は思っています。これは私自身の失敗から学んだことです。周りを気にして、本気になることが格好悪いと思う人もいるかもしれません。私は、逆に何事にも本気になれない人の方が格好悪いと思っています。何事も懸命に本気になって取り組んでいる人は、周りで見ている人の心を揺さぶるのです。

 本気になれば、必ずしもチャンスが得られるとは限りません。ですが、世界を知るプログラムの先生方の話にもあるように、チャンスを得ている人は間違いなく何事にも本気で取り組んでいます。自分の掲げた目標を達成するために「本気になる」ということについて、今一度考えて実践してみてはどうですか。
事務局スタッフ 馬渡


平成30年度福岡県タレント発掘事業修了式に関するお知らせ


 平成30年度福岡県タレント発掘事業「修了式」を下記の通り実施します。
※やむを得ず欠席をする場合は、必ず事前に連絡をすること。

○期 日 平成31年3月9日(土) 16:00~17:00
○会 場 福岡県立スポーツ科学情報センター(サブアリーナ)
○参加者
      福岡Kids5年、6年
      福岡Jr.1年、2年
      本年度修了生(福岡Jr.3年)とその保護者
○その他
・当日は、能力開発・育成プログラム「オリンピアン講話」を、
14:00~15:30の時間に実施します。
・新規受講生については、「オリンピアン講話」までの参加とします。

連絡表(2月23日分)

Kids5年・新規4・5年能力開発・育成プログラム連絡表(2月23日号)
■内 容:スケート競技を通したコーディネーション能力の育成
■会 場:福岡県立総合プール スケートリンク
■時 間:18:00~20:00
■講 師:江口 雅之氏、山田 由美子氏、辰巳 香子氏(福岡県スケート連盟)
■持参物:飲料水、タオル、防寒着、手袋仮受講証、ヘルメット(持っている人)
◯ヘルメットは貸し出し可能です。
※Kids5年はタレントジャージ上下、新規4・5年は長袖長ズボンのジャージを着用
※ロッカー代50円、貸靴代380円が毎回必要となります。
◯パーセプショントレーニングのDVDを回収します。

Kids5年・新規4・5年次回連絡(3月2日)
□内 容:フェアプレーの精神
□会 場:アクシオン福岡 第3,4研修室


Kids6年・新規6年・中1・Jr.知的能力開発・育成プログラム連絡表(2月23日号)
■内 容:スポーツトレーニング
■会 場:アクシオン福岡 メインアリーナ
■時 間:18:00~20:00
■講 師:坂本 修一氏(Winning Wave)
■持参物:室内シューズ、飲料水、タオル、仮受講証
※現受講生はタレントジャージ上下、新規6年・中1は長袖長ズボンのジャージを着用
新規受講生はパーセプショントレーニングのDVDを回収します。

Kids6年・新規6年・中1次回連絡(3月2日)
□内 容:フェンシング競技を通したコーディネーション能力の育成
□会 場:アクシオン福岡 多目的アリーナAB

Jr.次回連絡(3月2日)
□内 容:ハンドボール競技を通したコーディネーション能力の育成
□会 場:須恵高等学校

Jr.次回連絡(3月2日)
□内 容:バドミントン競技を通したコーディネーション能力の育成
□会 場:志免町西地区社会体育館

Jr.3年次回連絡(3月2日)
□内 容:中3プログラム
□会 場:アクシオン福岡 測定室

2019年2月14日木曜日

福岡県自転車体験教室の案内(3月分)

【主催】
福岡県自転車競技連盟
【期日】
平成31年3月17日(日)
*12:30~14:30(12:20集合)
【会場】
久留米競輪場(久留米市野中町2)
【対象】
Fukuoka Jr.・Kids・Hopes
【持参物】
短パン・手袋(特別購入する必要はありません。)

【申し込み方法】
開催1週間前までに、参加希望日現在の身長を体験教室メールアドレス【info1@f-sponet.or.jp】(担当:西嶋)へご連絡ください。
また、下記の「自転車競技記録会参加申込書」を当日に提出してください。申込書が必要な方はご連絡ください。
参加希望者が多数の場合は、午前・午後に分けて調整をさせていただきますので希望があれば申込みの際にお知らせください。

【参加上の注意事項】
①競技用自転車及びヘルメットは借りることができます。
②必ず保護者同伴で参加してください。
③競技中の事故による負傷等についての応急処置は主催者が行いますが、その後の処置は参加者の負担となります。




2019年2月13日水曜日

連絡表(2月16日分)

Kids5年・新規4・5年能力開発・育成プログラム連絡表(2月16日号)
■内 容:スケート競技を通したコーディネーション能力の育成
■会 場:福岡県立総合プール スケートリンク
■時 間:18:00~20:00
■講 師:江口 雅之氏、山田 由美子氏、張 旭氏、鎌形 光明氏(福岡県スケート連盟)
■持参物:飲料水、タオル、防寒着、手袋、仮受講証、ヘルメット(持っている人)
◯ヘルメットは貸し出し可能です。
※Kids5年はタレントジャージ上下、新規4・5年は長袖長ズボンのジャージを着用
※ロッカー代50円、貸靴代380円が毎回必要となります。
◯パーセプショントレーニングのDVDを回収します。

Kids5年・新規4・5年次回連絡(2月23日)
□内 容:スケートを通したコーディネーション能力の育成
□会 場:福岡県立総合プール スケートリンク


Kids6年・新規6年・中1能力開発・育成プログラム連絡表(2月16日号)
■内 容:フェンシング競技を通したコーディネーション能力の育成
■会 場:アクシオン福岡 多目的アリーナAB
■時 間:18:00~20:00
■講 師:野元 伸一郎氏、大石 峻司氏、豊田 秀夫氏(福岡県フェンシング協会)
■持参物:室内シューズ、飲料水、タオル、仮受講証
※Kids6年はタレントジャージ上下、新規6年・中1は長袖長ズボンのジャージを着用


Jr.能力開発・育成プログラム「ハンドボール」連絡表(2月16日号)
■内 容:ハンドボール競技を通したコーディネーション能力の育成
■会 場:福岡大学 第二記念会堂(住所:福岡県福岡市城南区七隈8丁目19-1)
■時 間:18:00~20:00
■講 師:西田 寛文氏(福岡県ハンドボール協会)
■持参物:タオル、飲料水、室内シューズ


Jr.能力開発・育成プログラム「バドミントン」連絡表(2月16日号)
■内 容:バドミントン競技を通したコーディネーション能力の育成
■会 場:アクシオン福岡 メインアリーナ
■時 間:18:00~20:00
■講 師:有田 仁志氏(福岡県バドミントン協会)
■持参物:タオル、飲料水、室内シューズ


Jr.3年連絡表(2月16日号)
■内 容:中3プログラム
■会 場:アクシオン福岡 測定室
■時 間:18:00~20:00 
■講 師:松本 孝司氏(株式会社SATAスポーツ医科学研究所)
■持参物:筆記用具、飲料水、室内シューズ
※Jr.3年でⅣ期のプログラムに参加したい受講生は事前に事務局に連絡をしてください。

Kids6年・新規6年・中1、Jr.次回連絡(2月23日)
□内 容:スポーツトレーニング
□会 場:アクシオン福岡 メインアリーナ

『吸収力』



 新たに新規の受講生も加わってのプログラムがスタートしてから2回目のプログラムが終了しました。
 新規受講生の皆さん、プログラムを受けてどう感じていますか?あいさつ、返事一つにしても現受講生の意識の高さが感じられているのではないでしょうか。これからの活動で、現受講生に追いつき、追い抜いて、日本を代表するトップアスリートになれるように一緒に頑張っていきましょう。

 ここで一つ、動きや競技の上達に大切なことだと私が感じるものを1つ紹介したいと思います。



上手い人の真似をして、動きを「吸収」する


 
 
 プログラムに来られている先生の見本の動きや、上手な受講生の動きなどをただ「見る」のではなく、足や腕を動かすタイミング、体重移動の仕方などよく「観察」しましょう。何気ないところに上達のヒントは多く隠されています。上手い人は何が上手いのか、どのような動きをしているのかをよく見て、ぜひ真似をしてみてください。
 出来る、出来ないは関係ありません。まずやってみようとすることが大切だと私は思います。自主的にやってみることで、自分一人では気づけなかったこと、分からなかったことに気づける、分かるようになるとても良いヒントになると思います。

 タレントプログラムに参加しているという機会を大いに利用して下さい。プログラムには運動神経に優れている受講生はもちろん、その競技の専門の先生がいます。
 週1回のプログラムで吸収できることはすべて吸収するような、まさに渇いたスポンジのような「吸収力」を身に付けてほしいと思います。


事務局スタッフ  白石

2019年2月6日水曜日

行動するのは皆さんです

 2月2日(土)、新規受講生も加わり初めての身体能力開発・育成プログラムが行われました。スケートとフェンシングに分かれ、どちらのプログラムでも元気に、一生懸命にプログラムに取り組む様子が見られました。

 新規受講生の皆さん、先週のコミュニケーションプログラムで学んだ事を実践できましたか?

 現受講生の皆さん、メリハリのある雰囲気の中でプログラムを行うことはできましたか?

 本事業に参加することで、自分の身体能力を伸ばすことや、将来のトップアスリートになるために適性種目を見つけていくことなど、アスリートとしての大きな夢を叶える為に多くのことを身に付けたり学んだりすることができますが、このような貴重な機会の中で、身体能力だけでなく、アスリートとしての知識や姿勢をしっかりと自分のものにできていますか。様々なプログラムでの皆さんの姿を見ていますが、プログラムでの行動や運動日誌への取り組み方には大きな差があるように感じます。

 これから新たなメンバーでの活動が始まります。
 新規受講生を含めた212名全員、タレント生である事に変わりはありません。同じ競技種目をしている人はライバルかもしれませんが、世界のトップを目指すという大きな目標を持った仲間でもあります。
身体プログラムでも知的プログラムでも、学んでいることはトップアスリートになるために必要な事ばかりです。
「大きな声で挨拶や返事をする」
「1番最初に行動する」
「教えてもらったことをまずはやってみる」
週に1度しかないプログラムをもっと充実したものにするために、日頃の行動・姿勢・考え方などをもう一度見つめ直し、よりレベルの高い集団になっていきましょう。
行動するのは皆さんです。

事務局スタッフ 西嶋


新規4・5年、Kids5年 スケート


新規6年・中1、Kids6年 フェンシング