2019年5月25日土曜日

6月9日の特別プログラム(アーチェリー)連絡

6月9日実施予定の特別プログラム(アーチェリー)は、参加希望者が多数のため、申し込みを締め切らせていただきます。

参加対象者につきましては選考の上、メールにて詳細をご連絡いたします。
ご了承ください。

事務局 村田

2019年5月24日金曜日

特別プログラム(自転車競技)の案内

【主催】福岡県自転車競技連盟

【日時】令和元年6月23日(日)
12:30~14:30 ※12:20集合

【会場】久留米競輪場
【対象】Fukuoka Jr.・Kids・Hopes
【持参物】短パン・手袋(特別購入する必要はありません。)

【申し込み方法】
開催1週間前までに、参加希望日と現在の身長を体験教室メールアドレス【kenko7@f-sponet.or.jp】(担当:村田)へご連絡ください。
また、下記の「自転車競技記録会参加申込書」を当日に提出してください。申込書が必要な方はご連絡ください。
※参加希望者が多数の場合は、午前・午後に分けて調整をさせていただきますので希望があれば申込みの際にお知らせください。

①競技用自転車及びヘルメットは借りることができます。
②必ず保護者同伴で参加してください。
③競技中の事故による負傷等についての応急処置は主催者が行いますが、その後の処置は参加者の負担となります。

令和元年度セーリングトップアスリート選考合宿のお知らせ

日時:令和元年6月22日(土)~23日(日)
場所:福岡市ヨットハーバー(福岡市西区小戸3-58-1)
主催:福岡県セーリング連盟
対象:Fukuoka Jr.・Kids・Hopes
申込方法:参加希望者は下記の案内を確認し、6月1日(土)までに直接福岡県セーリング連盟トップアスリートプログラム実行委員会に申し込んでください。
なお、参加申込みをしたら事務局メール【 kenko7@f-sponet.or.jp 】へ連絡してください。

(担当:村田)
その他
①参加に伴い、6月8日(土)12:00より説明会が実施されますので、ご参加ください。
何らかの理由で出席できない場合は、添付画像に記載されたメールアドレスへ、ご連絡してください。
②選考された場合、令和元年度セーリングトップアスリートプログラム強化指定選手となります。
③合宿は2日間とも日帰りで行われます。食費については連盟が負担いたします。

2019年5月22日水曜日

連絡表(5月25日号)

Kids5年能力開発・育成プログラム「SAQトレーニング」連絡表(5月25日号)
■内容:SAQトレーニング
■会場:福岡県立須恵高等学校
■時間:18:00~20:00
■講師:坂本 氏(Winning Wave)
■持参物:室内シューズ、筆記用具、下敷き

Kids5年次回連絡(6月1日)
□内容:SAQトレーニング
□会場:福岡県立須恵高等学校


Kids6年能力開発・育成プログラム「ホッケー」連絡表(5月25日号)
■内容:ホッケー競技を通したコーディネーション能力の育成
■会場:福岡県立玄界高等学校 体育館(住所:古賀市舞の里3丁目6番1号)
■時間:18:00~20:00
■講師:山内 氏、松尾 氏、中山 氏(福岡県ホッケー協会)
■持参物:飲料水、タオル、室内シューズ、筆記用具、下敷き

Kids6年次回連絡(6月1日)
□内容:ホッケー競技を通したコーディネーション能力の育成
□会場:福岡県立玄界高等学校


Jr.能力開発・育成プログラム「水球」連絡表(5月25日号)
■内容:水球競技を通したコーディネーション能力の育成
■会場:アクシオン福岡 サブアリーナ(陸上でのトレーニングを実施)
■時間:18:00~20:00
■講師:山方 氏、松本 氏、西山 氏(福岡県水泳連盟 水球委員会)
■持参物:室内シューズ、飲料水、筆記用具、下敷き

Jr.次回連絡(6月1日)
□内容:水球競技を通したコーディネーション能力の育成
□会場:福岡県立総合プール

■Jr.受講生連絡事項
※Jr.の受講生は5月18日のスポーツトレーニング論の振り返りを完成させて、5月25日の運動日誌と一緒に持参して下さい。忘れないようにしましょう!


Jr.能力開発・育成プログラム「フェンシング」連絡表(5月25日号)
■内容:フェンシング競技を通したコーディネーション能力の育成
■会場:福岡県立福岡魁誠高等学校(福岡県糟屋郡粕屋町長者原東5-5-1)
■時間:18:00~20:00
■講師:大石 氏、豊田 氏、村岡 氏(福岡県フェンシング協会)
■持参物:室内シューズ、筆記用具、下敷き






Jr.次回連絡(6月1日)
□内容:フェンシング競技を通したコーディネーション能力の育成
□会場:アクシオン福岡 多目的アリーナAB

■Jr.受講生連絡事項
※Jr.の受講生は5月18日のスポーツトレーニング論の振り返りを完成させて、5月25日の運動日誌と一緒に持参して下さい。忘れないようにしましょう!


Jr.能力開発・育成プログラム「ウエイトリフティング」連絡表(5月25日号)
■内容:ウエイトリフティング競技を通したコーディネーション能力の育成
■会場:アクシオン福岡 測定室
■時間:18:00~20:00
■講師:吹原 氏、信原 氏、福田 氏(福岡県ウエイトリフティング協会)
■持参物:室内シューズ、飲料水、タオル、筆記用具、下敷き

Jr.次回連絡(6月1日)
□内容:ウエイトリフティング競技を通したコーディネーション能力の育成
□会場:アクシオン福岡 測定室

■Jr.受講生連絡事項
※Jr.の受講生は5月18日のスポーツトレーニング論の振り返りを完成させて、5月25日の運動日誌と一緒に持参して下さい。忘れないようにしましょう!

世界を知ること

タレント事業では、世界で活躍する多くの修了生がいます。

「みなさん、『世界』ってどんなイメージですか?」

国内にいると、なかなか意識すること、知る機会は多くないかもしれません。
今回は、「世界」の一端に触れてみようということで、歴代オリンピック総メダル獲得数堂々の1位であるアメリカ合衆国のスポーツとの向き合い方をご紹介します!

○シーズン制
 アメリカの学校では、各スポーツを行う期間が数か月程度の期間で区切られ、1年間に様々なスポーツに親しむことができます。シーズン制の利点としては、様々な動きを経験することで運動スキルが磨かれ、感覚も刺激されるため、専門種目の能力向上が期待されます。また、同じ動きを繰り返すことで起きる慢性的なケガの予防にもなると言われていますし、何より多くのスポーツを行うことで自らの新たな可能性に気付くチャンスとも言えます。

ここまで読んでくださった皆さん、お気づきですよね?


これはタレント事業にも共通するところなのです!多種のプログラムを受講することで様々な運動センスが研ぎ澄まされ、可能性を大きく広げていくことは本プログラムの狙いの一つでもあるのです。

○練習時間などのルール・考え方
 アメリカの多くの大学はNCAA(全米大学体育協会)という組織に加盟しています。NCAAは所属する大学すべてに、ミーティングや全体練習に使える時間は週20時間までと規定しています。週末に行われる試合もそのルールに含まれることから、練習時間はさらに少なくなります。
  このルールは、「学生の本分は、勉強である。」という理念から来ています。学生も一定以上の学業成績を残さなければ、部活動に参加することさえ許されません。よって、指導するコーチ達はこうしたルールに則り、短時間で「質」を最大限まで高めた練習メニューを学生に提供していますし、学生も限られた時間の中で結果を出そうと本気で取り組んでいるのです。特に、試合時間が決まっている競技は、その限られた時間内で高いパフォーマンスが求められます。
 「練習量」が「質」を生むことも確かですが、「ただ長い時間取り組むこと」自体に満足していると、脳は無意識に体力をセーブし始めることも研究で明らかになっています。
 また、NCAAのこのルールは、競技人生やその後のキャリアのことも考えた、「勉学をおろそかにしてはならない。」というメッセージでもあります。それでもなお、卒業した選手たちは、世界で圧倒的な成績を残しているので、まさに「文武両道」を体現しているといえます。(アメリカのバスケットボールリーグNBAで2人目の日本人プレーヤーになった渡辺雄太選手は学生時代、チームのエースでありながら成績優秀者として学校に表彰されています。)

 「世界」を目指すためには、まず「世界を知る」ことが大切だと思います。いくら、技術を磨き能力的には世界レベルでも、その土地の価値観や歴史背景を知らないと適応することは難しいものになります。また、国によっての違いは「これは正しい、これは間違っている。」などで判断されるものでは本来なく、どちらにも長所・短所があります。だからこそ、「世界」を知り、日本と同じところ、違うところ、どちらも尊重し、認め合える人間性も、世界で戦うアスリートになるための要素の一つだと私は考えます。そんな人間性を日々のプログラムで、共に育んでいきましょう!

サッカー(Kids)

ウエイトリフティング(Jr.)






事務局 村田

2019年5月15日水曜日

保護者プログラム日程変更のおしらせ


6/ 1(土)に予定されていましたJr.保護者対象のプログラムは6/15(土)に、7/27(土)に予定されていましたKids保護者対象のプログラムは7/6(土)にそれぞれ変更とさせていただきます。ご了承ください。
【変更】
Jr.保護者対象プログラム  6/ 1(土)→6/15(土)
Kids保護者対象プログラム 7/27(土)→7/ 6(土)
【内 容】けがの対応
【持参物】テーピングテープ、アンダーラップテープ
※テーピングにかかる実習プログラムとなりますので、あらかじめテープのご準備をお願いいたします。


連絡表(5月18日号)

Kids能力開発・育成プログラム連絡表(5月18日号)
■内容:食育プログラム①「基本の食事の形」
■会場:アクシオン福岡 第4研修室
■時間:18:00~20:00
■講師:静間 佳代子氏(株式会社 キャリアビジョン)
■持参物:筆記用具、メモ用紙


Kids能力開発・育成プログラム連絡表(5月18日号)
■内容:オープンマインドスキル
■会場:アクシオン福岡 第3研修室
■時間:18:00~20:00
■持参物:筆記用具、メモ用紙

Kids5年:第4研修室
 Kids6年:第3研修室 にそれぞれ集合してください



Kids5年次回連絡(5月25日)
□内容:SAQトレーニングを通じたスポーツトレーニング
□会場:福岡県立須恵高等学校

Kids6年次回連絡(5月25日)
□内容:ホッケー競技を通したコーディネーション能力の育成
□会場:福岡県立玄界高等学校


Jr.能力開発・育成プログラム連絡表(5月18日号)
■内容:スポーツトレーニング論
■会場:サブアリーナ
■時間:18:00~20:00
■講師:佐藤 晃一氏(公益財団法人 日本バスケットボール協会 アスレティックトレーナー)
■持参物:筆記用具、メモ用紙

Jr.次回連絡(5月25日)
□内容:水球競技を通したコーディネーション能力の育成
□会場:アクシオン福岡 サブアリーナ

Jr.次回連絡(5月25日)
□内容:フェンシング競技を通したコーディネーション能力の育成
□会場:福岡県立福岡魁誠高等学校 フェンシング場

Jr.次回連絡(5月25日)
□内容:ウエイトリフティング競技を通したコーディネーション能力の育成
□会場:アクシオン福岡 測定室