2020年2月19日水曜日

連絡表(2月22日号)

Kids能力開発・育成プログラム連絡表(2月22日号)
■内  容:スケート競技を通したコーディネーション能力の育成
■会  場:福岡県立総合プール スケートリンク
■時  間:18:00~20:00
■講  師:江口 雅之 氏、山田 由美子 氏、鎌形 光明 氏、床次 秀夫 氏、黒川 輝衣 氏(福岡県スケート連盟)
■持  参  物:室内シューズ、飲料水、タオル、下敷き、手袋(軍手もしくは似たような生地のもの)、仮受講証、ロッカー代50円
※Kids5年はタレントジャージ上下、新規4・5年は長袖長ズボンのジャージを着用

Kids5年、新規4・5年次回連絡(2月29日)
□内  容:スケート競技を通したコーディネーション能力の育成
□会  場:福岡県立総合プール スケートリンク

Kids6年、新規6年・中1能力開発・育成プログラム「バドミントン」連絡表(2月22日号)
■内  容:バドミントン競技を通したコーディネーション能力の育成
■会  場:福岡県立須恵高等学校
■時  間:18:00~20:00
■講  師:有田 仁志 氏、有田 珠美 氏、有田 雄紀 氏(福岡県バドミントン協会)
■持  参  物:室内シューズ、飲料水、タオル、下敷き

Kids6年、新規6年・中1次回連絡(2月29日)
□内  容:バドミントン競技を通したコーディネーション能力の育成
□会  場:アクシオン福岡 メインアリーナCD(奥側)

Jr.能力開発・育成プログラム「ハンドボール」連絡表(2月22日号)
■内  容:ハンドボール競技を通したコーディネーション能力の育成
■会  場:福岡大学 ハンドボールコート 第2記念会堂
■時  間:18:00~20:00
■講  師:中島 敬人 氏、西田 寛文 氏、稲富 幸美 氏(福岡県ハンドボール協会)
■持  参  物:室内シューズ、飲料水、タオル、下敷き

Jr.次回連絡(2月29日)
□内  容:ハンドボール競技を通したコーディネーション能力の育成
□会  場:福岡大学 ハンドボールコート

Jr.能力開発・育成プログラム「サッカー」連絡表(2月22日号)
■内  容:サッカー競技を通したコーディネーション能力の育成
■会  場:福岡フットボールセンター
■時  間:18:00~20:00
■講  師:吉田 泰久 氏、手嶋 俊介 氏、木下 直洋 氏、北岡 英行 氏、大石 潤 氏、井口 大 氏、坂本 聖道 氏(福岡県サッカー協会)
■持  参  物:飲料水、タオル、下敷き

Jr.次回連絡(2月29日)
□内  容:サッカー競技を通したコーディネーション能力の育成
□会  場:福岡フットボールセンター

Jr.3年生能力開発・育成プログラム「中3プログラム」連絡表(2月22日号)
■内  容:コーディネーショントレーニング
■会  場:アクシオン福岡 サブアリーナ
■時  間:18:00~20:00
■講  師:事務局スタッフ
■持  参  物:室内シューズ、飲料水、タオル

Jr.3年生次回連絡(2月29日)
□内  容:スポーツ医科学入門講座
□会  場:アクシオン福岡 測定室

8期修了生 黒川輝衣選手 インタビュー


今回のプログは、8期修了生の黒川輝衣選手のインタビューをお届けします!

 黒川選手は、小学5年生から受講生になり、小学6年生でスケート競技に転向しました。中学2年生になると全国大会で優勝をするほどの能力を身に付け、その後も全国大会優勝国際大会出場を何度も経験してきました。現在は、スピードスケートの実業団チームに所属し、日々頑張っています。

スケートプログラムの指導にも来てくださっています!

★スケート競技に転向した理由は何ですか?
Kids5年のスケートプログラムの際に案内された、ショートトラックスピードスケートの「有望選手発掘トライアウト」に参加したことがきっかけです。
5年生まではバスケットボールをしていましたが、日本の競技レベルや競技人口を考えたときに、スケートは世界を目指せる競技ではないかと考え、競技転向することを決めました。

★スケート競技の魅力を教えてください。
他の競技では味わえないスピード感を感じられるところが魅力です。
また、練習を頑張るとタイムを測るたびにタイムが速くなるのが実感できるので、そこが楽しいです。

★タレント発掘事業を受講してよかったことはなんですか?
中学生になると大会出場などが多くなり、遠征などで出席が難しくなったりしてしまったけど、「世界を目指す」「トップを目指す」意識を常に持たせていただき身に付けることができました。
今の自分があるのは福岡県タレント発掘事業のおかげです。

★受講生へメッセージをお願いします。
プログラムでいろんなスポーツをする中で、今までやったことがない動きが多くて難しいかもしれません。だけど、高校生になってスケートしかしなくなってしまうと、専門以外のスポーツを経験できる価値をとても感じました。
(様々な競技を経験できるのはとても貴重なので)全てを全力で頑張ってください!!


 黒川選手は、Kidsのころから「日本一になる」「世界を目指す」という意識をもってプログラムに参加していたようですね。黒川選手のメッセージにあるように、自分が普段経験しないようなスポーツにたくさん触れることができ、専門の指導者の方に教えていただける機会は受講生しかできない経験です。
 4回~8回のプログラムの中で自分にとってこれまでに経験のない動きや戦略を身に付けていくことは、今後の競技生活に必ず活かしていくことができます。ですから、全力で頑張ることを忘れずに取り組んでほしいと思います。
 世界に近づける集団となれるように、受講生一人ひとりが高い意識を持ち、頑張っていきましょう。

事務局スタッフ 西嶋




Kids5年・新規4年・5年 スケートプログラムの様子


2020年2月12日水曜日

連絡表(2月15日号)

Kids能力開発・育成プログラム連絡表(2月15日号)
■内  容:スケート競技を通したコーディネーション能力の育成
■会  場:福岡県立総合プール スケートリンク
■時  間:18:00~20:00
■講  師:江口 雅之 氏、山田 由美子 氏、鎌形 光明 氏、床次 秀夫 氏、黒川 輝衣 氏(福岡県スケート連盟)
■持  参  物:室内シューズ、飲料水、タオル、下敷き、手袋(軍手もしくは似たような生地のもの)、仮受講証、ロッカー代50円
※Kids5年はタレントジャージ上下、新規4・5年は長袖長ズボンのジャージを着用

Kids5年、新規4・5年次回連絡(2月22日)
□内  容:スケート競技を通したコーディネーション能力の育成
□会  場:福岡県立総合プール スケートリンク

Kids6年、新規6年・中1能力開発・育成プログラム「バドミントン」連絡表(2月15日号)
■内  容:バドミントン競技を通したコーディネーション能力の育成
■会  場:アクシオン福岡 サブアリーナ
■時  間:18:00~20:00
■講  師:有田 仁志 氏、有田 珠美 氏、有田 雄紀 氏(福岡県バドミントン協会)
■持  参  物:室内シューズ、飲料水、タオル、下敷き、仮受講証

Kids6年、新規6年・中1次回連絡(2月22日)
□内  容:バドミントン競技を通したコーディネーション能力の育成
□会  場:福岡県立須恵高等学校

Jr.能力開発・育成プログラム「ハンドボール」連絡表(2月15日号)
■内  容:ハンドボール競技を通したコーディネーション能力の育成
■会  場:福岡大学 ハンドボールコート 第2記念会堂
■時  間:18:00~20:00
■講  師:中島 敬人 氏、西田 寛文 氏、稲富 幸美 氏(福岡県ハンドボール協会)
■持 参 物:室内シューズ、飲料水、タオル、下敷き

Jr.次回連絡(2月22日)
□内  容:ハンドボール競技を通したコーディネーション能力の育成
□会  場:福岡大学 ハンドボールコート

Jr.能力開発・育成プログラム「サッカー」連絡表(2月15日号)
■内  容:サッカー競技を通したコーディネーション能力の育成
■会  場:福岡フットボールセンター
■時  間:18:00~20:00
■講  師:吉田 泰久 氏、手嶋 俊介 氏、木下 直洋 氏、北岡 英行 氏、大石 潤 氏、井口 大 氏、坂本 聖道 氏(福岡県サッカー協会)
■持  参  物:飲料水、タオル、下敷き

Jr.次回連絡(2月22日)
□内  容:サッカー競技を通したコーディネーション能力の育成
□会  場:福岡フットボールセンター

Jr.3年生能力開発・育成プログラム「中3プログラム」連絡表(2月15日号)
■内  容:筋力トレーニング講座
■会  場:アクシオン福岡 測定室
■時  間:18:00~20:00
■講  師:清水 利之 氏(株式会社SATAスポーツ医科学研究所)
■持  参  物:室内シューズ、飲料水、タオル、ノート、筆記用具

Jr.3年生次回連絡(2月22日)
□内  容:コーディネーショントレーニング
□会  場:アクシオン福岡 サブアリーナ

特別プログラム(自転車競技)の案内

福岡県自転車体験教室の案内
※今年度最後の特別プログラムとなります。
【主催】福岡県自転車競技連盟
【日時】令和2年3月15日(日)
12:30~14:30 ※12:20集合
【会場】久留米競輪場
【対象】Fukuoka Jr.・Kids・Hopes (小学生4名、中学生4名の計8名。参加希望の状況によって調整する可能性もあります。)
【持参物】短パン・手袋(特別購入する必要はありません。)
【申し込み方法】

開催1週間前までに、参加希望現在の身長を体験教室メールアドレス【kenko7@f-sponet.or.jp】(担当:村田)へご連絡ください。
また、下記の「自転車競技記録会参加申込書」を当日に提出してください。申込書が必要な方はご連絡ください。当日にご記入の場合は、印鑑が必要ですのでご準備ください。
※参加希望者が多数の場合は、未経験者を優先し、事務局で選させていただきますのでご了承ください。

①競技用自転車及びヘルメットは借りることができます。
②必ず保護者同伴で参加してください。
③競技中の事故による負傷等についての応急処置は主催者が行いますが、その後の処置は参加者の負担となります。


特別プログラム(ライフル射撃)の案内

※今年度最後のライフルプログラムです。
【期日】
令和2年3月14日(土)15:00~17:00(14:50集合)
【会場】
アクシオン福岡 測定室
【対象】
Fukuoka Jr.
※最大5名(うち左利きは1名まで)
【申込方法】
各日、1週間前までに、参加希望日利き手をメールでご連絡下さい。
【kenko7@f-sponet.or.jp】(村田)

※人数の制限がありますので、申込多数の場合は射撃プログラム未経験者を優先し、事務局で選考いたします。


自分だけの宝物

みなさんは特別プログラムに参加したことはありますか?
 特別プログラムは日々のプログラムと違い、自分の意思で参加するものです。そこで可能性を広げ、将来の競技と出会うかもしれません。自分に向いているか、向いていないかはやってみないと本当の意味では分かりません。だから、「まず、やってみる。そのあと考える。」くらいの勢いがあっていいと私は思います。
試合へ向けて大技に取り組むのもチャレンジですし、コーチに分からないことを思い切って質問することもチャレンジです。大切なのは、物事の大小ではなくて、自分にとって勇気がいることに一歩踏み出すことです。

上手くいった・いかなかったという「結果」よりも、トライする姿勢、いわゆる「在り方」に見ている人は心動かされます。「結果」はいつでも塗り替えることが出来ます。「在り方」は積み重ねる背中に表れます。チャレンジする以上、失敗する可能性は大いにあります。しかし、「失敗」は自分にだけに与えられる「宝物」だと考えるのはどうでしょうか?

※今年度の特別プログラムも残すところあと二回です!
3/14(土)ライフル射撃
3/15(日)自転車競技    


自分も気づいていない才能(タレント)を開花させましょう!

特P(自転車プログラム)の様子

事務局スタッフ 村田








               




2020年2月5日水曜日

連絡表(2月8日号)

Kids5年、新規4・5年知的能力開発・育成プログラム連絡表(2月8日号)
■内  容:フェアプレーの精神
■会  場:アクシオン福岡 第3・4研修室(2階)
■時  間:18:00~20:00
■講  師:事務局スタッフ
■持 参 物:筆記用具、ノート

Kids5年、新規4・5年次回連絡(2月15日)
□内  容:スケート競技を通したコーディネーション能力の育成
□会  場:福岡県立総合プール スケートリンク

Kids6年、新規6年・中1能力開発・育成プログラム「バドミントン」連絡表(2月8日号)
■内  容:バドミントン競技を通したコーディネーション能力の育成
■会  場:アクシオン福岡 サブアリーナ
■時  間:18:00~20:00
■講  師:有田 仁志 氏、有田 珠美 氏、有田 雄紀 氏(福岡県バドミントン協会)
■持 参 物:室内シューズ、飲料水、タオル、下敷き

Kids6年、新規6年・中1次回連絡(2月15日)
□内  容:バドミントン競技を通したコーディネーション能力の育成
□会  場:アクシオン福岡 サブアリーナ

Jr.能力開発・育成プログラム「ハンドボール」連絡表(2月8日号)
■内  容:ハンドボール競技を通したコーディネーション能力の育成
■会  場:福岡大学 ハンドボールコート 第2記念会堂
■時  間:18:00~20:00
■講  師:中島 敬人 氏、西田 寛文 氏、稲富 幸美 氏(福岡県ハンドボール協会)
■持 参 物:室内シューズ、飲料水、タオル、下敷き

Jr.次回連絡(2月15日)
□内  容:ハンドボール競技を通したコーディネーション能力の育成
□会  場:福岡大学 ハンドボールコート 第2記念会堂

Jr.能力開発・育成プログラム「サッカー」連絡表(2月8日号)
■内  容:サッカー競技を通したコーディネーション能力の育成
■会  場:福岡フットボールセンター
■時  間:18:00~20:00
■講  師:吉田 泰久 氏、手嶋 俊介 氏、木下 直洋 氏、北岡 英行 氏、大石 潤 氏、井口 大 氏、坂本 聖道 氏(福岡県サッカー協会)
■持 参 物:飲料水、タオル、下敷き

Jr.次回連絡(2月15日)
□内  容:サッカー競技を通したコーディネーション能力の育成
□会  場:福岡フットボールセンター

Jr.3年生能力開発・育成プログラム「中3プログラム」連絡表(2月8日号)
※自主トレーニング日です。
ただし、入試が終了するなど余裕がある場合は、ハンドボールまたはサッカーのプログラムに参加することができます。その場合は、事前に事務局へ連絡をしてください。

Jr.3年生次回連絡(2月15日)
□内  容:筋力トレーニング講座
□会  場:アクシオン福岡 測定室