2018年11月16日金曜日

ラグビープログラム受講生へ連絡

■連 絡:11月17日(土)のラグビープログラムは、予定通り
福岡大学ラグビー場でプログラムを行います。
・準備物等の忘れ物がないようにしましょう。
・プログラム前後の防寒着の準備をしておいて下さい。

2018年11月14日水曜日

二次選考会~世界を目指すトップアスリートへの第1歩~

  11月10日(土)、11日(日)、アクシオン福岡にて「福岡県タレント発掘事業 二次選考会」が行われました。5万人を越える一次選考を通過した小学4年生から中学1年生220名が、さまざまな測定に対して、今の自分のベストを出し切ろうと一生懸命に取り組む姿が見られました。約1か月後には、来年度からの受講生を決めるための三次選考会が実施されます。

 受講生の皆さんは、自分が選考会に参加したときの気持ちを覚えていますか?

 現在、国内23地域で将来のトップアスリートを発掘・育成していく事業が行われています。福岡県タレント発掘事業は修了生287名の内、全国大会優勝者63名、国際大会出場者44名(実数)を輩出しています。皆さんの中には、「日本を代表するトップアスリートになりたい!」「オリンピックで金メダルを取るぞ!」という強い思いを持ち選考会を受け、現在もその気持ちを持ち続けている人も多いと思います。
 日本人選手が世界で活躍するニュースなどは、ほとんど毎日見たり聞いたりするようになりました。つい最近では、メジャーリーグで活躍する大谷翔平選手(エンゼルス)がア・リーグの新人王に選ばれ、日本人4人目の快挙を達成しました。また、競泳の池江璃花子選手は、出場している大会で次々と日本新記録を樹立・優勝の成績を収めています。

 皆さんが、このような選手に近づきたいと思ったとき、今の自分に足りないもの・これから身に付けていかなければいけないと感じるところはそれぞれあると思います。その内容に対してどのような行動を心がけていくべきか、具体的な行動目標を見つけ、実行していきましょう。世界で活躍するトップアスリートも、きっと地道な努力を積み重ねてきたのだと思います。小さなことの繰り返しでも、いつか必ず皆さんの力になります。

皆さんの名前が、日本中・世界中の方々に知られる日が来ることを楽しみにしています。



事務局スタッフ 西嶋

連絡表(11月17日分)

Kids連絡表(11月17日号)
■内 容:柔道競技を通したコーディネーション能力の育成
■会 場:アクシオン福岡 多目的アリーナCD
■時 間:18:00~20:00
■講 師:熊谷 和彦氏、石松 和資氏、浦 幸輝氏(福岡県柔道協会)
■持参物:飲料水、タオル

Kids次回連絡(11月24日)
□内 容:柔道競技を通したコーディネーション能力の育成
□会 場:アクシオン福岡 多目的アリーナCD


Jr.能力開発・育成プログラム「ホッケー」連絡表(11月17日号)
■内 容:ホッケー競技を通したコーディネーション能力の育成
■会 場:福岡県立玄界高等学校(住所:古賀市舞の里3丁目6番1号)
■時 間:18:00~20:00
■講 師:山内 光春氏、松尾 博人氏、中山 周日氏(福岡県ホッケー協会)
■持参物:タオル、飲料水、室内シューズ

Jr.次回連絡(11月24日)
□内 容:ホッケー競技を通したコーディネーション能力の育成
□場 所:福岡県立玄界高等学校


Jr.能力開発・育成プログラム「ラグビー」連絡表(11月17日号)
■内 容:ラグビー競技を通したコーディネーション能力の育成
■会 場:福岡大学 ラグビー場(住所:福岡市城南区七隈八丁目19-1)
■時 間:18:00~20:00
■講 師:渡邉 雄一郎氏、長木 裕氏、村尾 匡輔氏(福岡県ラグビーフットボール協会)
■持参物:タオル、飲料水
■連 絡:雨天時には会場変更の可能性があります。11月16日(金)15時に正式決定をするので、ラグビープログラム受講生は必ず確認をして下さい。

Jr.次回連絡(11月24日)
□内 容:ラグビー競技を通したコーディネーション能力の育成
□会 場:福岡大学 ラグビー場


Jr.能力開発・育成プログラム「レスリング」連絡表(11月17日号)
■内 容:レスリング競技を通したコーディネーション能力の育成
■会 場:福岡大学 レスリング場
■時 間:18:00~20:00
■講 師:矢守 正宜氏、日吉 晶之氏、椿 和浩氏(福岡県レスリング協会)
■持参物:飲料水、タオル、室内シューズ

Jr.次回連絡(11月24日)
□内 容:レスリング競技を通したコーディネーション能力の育成
□会 場:福岡大学 レスリング場


Jr.能力開発・育成プログラム「ライフル射撃」連絡表(11月17日号)
■内 容:ライフル射撃競技を通したコーディネーション能力の育成
■会 場:アクシオン福岡 測定室
■時 間:18:00~20:00
■講 師:仁部 宗弘氏、冨吉 詩織氏、佐藤 匠氏(福岡県ライフル射撃協会)
■持参物:飲料水、タオル、タレントジャージ(長袖・上下)、室内シューズ

Jr.次回連絡(11月24日)
□内 容:ライフル射撃競技を通したコーディネーション能力の育成
□会 場:アクシオン福岡 測定室

2018年11月7日水曜日

Kidsサントリーカップ出場者

 プログラムで案内をしていた、サントリーカップ(タグラグビー)出場者が決定しました。プログラムの評価から、以下の8名がサントリーカップのメンバーとして選抜されています。選ばれた受講生は、Fukuoka Kidsの代表として責任と自覚を持ち、大会に向けてルールや動きの確認など、自ら情報を収集して意識を高めていきましょう!


 なお、選抜メンバーは、事前練習会を下記の通り実施しますので、参加・不参加を事務局まで連絡して下さい。遅れてでも参加OKです。
(大会は参加費が一人200円かかりますので、当日ご持参ください。)

○事前練習会
日 時 : 11月17日(土)16:00~17:30
場 所 : アクシオン福岡 多目的アリーナCD

連絡表(11月10日分)

Kids、Jr.連絡表(11月10日号)
 タレント発掘事業二次選考会のため、全受講生自主トレーニング日となっています。
しっかりと自主的にトレーニングに取り組んで下さい。

受講生測定未測定者は11月10日(土)16:00より測定を行いますので、参加するようにしましょう。


Kids.次回連絡(11月17日)
□内  容:柔道競技を通したコーディネーション能力の育成
□会  場:アクシオン福岡 多目的アリーナCD

Jr.次回連絡(11月17日)
□内 容:ホッケー競技を通したコーディネーション能力の育成
□場 所:福岡県立玄界高等学校

□内 容:ラグビー競技を通したコーディネーション能力の育成
□会 場:福岡大学 ラグビー場

□内 容:レスリング競技を通したコーディネーション能力の育成
□会 場:福岡大学 レスリング場

□内 容:ライフル射撃競技を通したコーディネーション能力の育成
□会 場:アクシオン福岡 測定室

2018年10月31日水曜日

挑戦!

 先日カヌーとアーチェリーの特別プログラムが実施されました。
始めて挑戦する人も多かったですが、皆一生懸命に取り組んでいました。

 カヌーでは、「落ちる覚悟で挑戦したい人は挑戦してみてください。10秒乗れたらすごいと思います。」
と先生が言われていた落ちやすい船に、全員がやってみたいと立候補し、チャレンジしました。
ほぼ全員落ちましたがまたやりたいと皆言っていました。
失敗してもいいのでチャレンジすることがとても大事です。
日頃できない経験ができたと思います。

 アーチェリーでは、最初短い距離でやっていたが、長い距離でやりたいです。と言いにきた人が何人もいました。
そしてとても真剣に取り組んでおり、1時間以上時間をオーバーしてもまだやり続けるくらい意欲的に取り組んでいていいことだと思いました。

 普段やっている競技やプログラムでやっている競技とは違う新しい競技に挑戦することができる特別プログラム。
今まで1回も行ったことがない人も多いかと思います。
逆に毎回参加している人もたくさんいます。
その競技を選択しなくても自分の競技に活かせることができることはたくさんあると思うのでチャレンジしていきましょう。
今とても恵まれている環境にいることを忘れずにチャンスを掴みとろう!




タレント発掘実行委員会事務局 髙田

 

連絡表(11月3日分)

Kids連絡表(11月3日号)
■内 容:タグラグビー競技を通したコーディネーション能力の育成
■会 場:須恵高等学校 グラウンド
■時 間:18:00~20:00
■講 師:森田 建氏、長澤 誠朋氏、徳田 謙介氏(福岡県ラグビー協会)
■持参物:飲料水、タオル、雨天時:室内シューズ


Jr.能力開発・育成プログラム「ホッケー」連絡表(11月3日号)
■内 容:ホッケー競技を通したコーディネーション能力の育成
■会 場:福岡県立玄界高等学校(住所:古賀市舞の里3丁目6番1号)
■時 間:18:00~20:00
■講 師:山内 光春氏、松尾 博人氏、中山 周日氏(福岡県ホッケー協会)
■持参物:タオル、飲料水、室内シューズ
■連絡事項:Ⅱ期にボクシングプログラムを受けた受講生で、バンテージを返却していない受講生は必ず持ってきてください。


Jr.能力開発・育成プログラム「ラグビー」連絡表(11月3日号)
■内 容:ラグビー競技を通したコーディネーション能力の育成
■会 場:福岡大学 ラグビー場(住所:福岡市城南区七隈八丁目19-1)
■時 間:18:00~20:00
■講 師:渡邉 雄一郎氏、長木 裕氏、村尾 匡輔氏(福岡県ラグビーフットボール協会)
■持参物:タオル、飲料水
■連絡事項:Ⅱ期にボクシングプログラムを受けた受講生で、バンテージを返却していない受講生は必ず持ってきてください。


Jr.能力開発・育成プログラム「レスリング」連絡表(11月3日号)
■内 容:レスリング競技を通したコーディネーション能力の育成
■会 場:アクシオン福岡 多目的アリーナAB
■時 間:18:00~20:00
■講 師:矢守 正宜氏、日吉 晶之氏、椿 和浩氏(福岡県レスリング協会)
■持参物:飲料水、タオル、室内シューズ
■連絡事項:Ⅱ期にボクシングプログラムを受けた受講生で、バンテージを返却していない受講生は必ず持ってきてください。


Jr.能力開発・育成プログラム「ライフル射撃」連絡表(11月3日号)
■内 容:ライフル射撃競技を通したコーディネーション能力の育成
■会 場:アクシオン福岡 測定室
■時 間:18:00~20:00
■講 師:仁部 宗弘氏、冨吉 詩織氏、佐藤 匠氏(福岡県ライフル射撃協会)
■持参物:飲料水、タオル、タレントジャージ(長袖・上下)、室内シューズ
■連絡事項:Ⅱ期にボクシングプログラムを受けた受講生で、バンテージを返却していない受講生は必ず持ってきてください。

Kids、Jr.次回連絡(11月10日)
11月10日は2次選考会のためKids、Jr.ともに自主トレーニング日となります。

2018年10月24日水曜日

「体調管理」の大切さ

 受講生測定が終了し、今年もあと2ヵ月となりました。季節の変わり目という事もあり、最近のプログラムに体調不良での欠席が増えてきています。受講生の皆さんは日頃の生活でも1人のアスリートとして自分の体調に気を配れているでしょうか。

 体調面に気を配ることは各プログラムで先生方が言われていたと思いますが、皆さんはその「忠告」をどのように受け取っていたでしょうか。

 風邪を引く時は必ず何か原因があります。「食事」「睡眠」など気を配れているでしょうか。「風邪を引かないように」という忠告を聞き流してはいませんか。

 タレント受講生である皆さんは1人のアスリートです。アスリートの仕事とは自分の競技において優れた成績を残せば良いのでしょうか。大きな大会でタイトルを獲得すれば良いのでしょうか。日頃からアスリートとして必要なことを教えてもらっている皆さんなら答えは分かっていると思います。

 「体調管理」も立派なアスリートとしての仕事です。怪我をしない体、風邪を引かない体を作り、他のライバルに負けない、差をつけることのできるアスリートになりましょう。

 次回のプログラムでは皆さんが元気な姿でプログラムに来てくれることを願っています。



       

タレント発掘実行委員会事務局 白石


連絡表(10月27日分)

Kids連絡表(10月27日号)
■内 容:タグラグビー競技を通したコーディネーション能力の育成
■会 場:須恵高等学校 グラウンド
■時 間:18:00~20:00
■講 師:森田 建氏、長澤 誠朋氏、徳田 謙介氏(福岡県ラグビー協会)
■持参物:飲料水、タオル、雨天時:室内シューズ

Kids次回連絡(11月3日)
□内 容:タグラグビー競技を通したコーディネーション能力の育成
□会 場:福岡県立須恵高等学校


Jr.能力開発・育成プログラム「ホッケー」連絡表(10月27日号)
■内 容:ホッケー競技を通したコーディネーション能力の育成
■会 場:福岡県立玄界高等学校(住所:古賀市舞の里3丁目6番1号)
■時 間:18:00~20:00
■講 師:山内 光春氏、松尾 博人氏、中山 周日氏(福岡県ホッケー協会)
■持参物:タオル、飲料水、室内シューズ
■連絡事項:Ⅱ期にボクシングプログラムを受けた受講生で、バンテージを返却していない受講生は必ず持ってきてください。

Jr.次回連絡(11月3日)
□内 容:ホッケー競技を通したコーディネーション能力の育成
□場 所:福岡県立玄界高等学校


Jr.能力開発・育成プログラム「ラグビー」連絡表(10月27日号)
■内 容:ラグビー競技を通したコーディネーション能力の育成
■会 場:福岡大学 ラグビー場(住所:福岡市城南区七隈八丁目19-1)
■時 間:18:00~20:00
■講 師:渡邉 雄一郎氏、長木 裕氏、村尾 匡輔氏(福岡県ラグビーフットボール協会)
■持参物:タオル、飲料水
■連絡事項:Ⅱ期にボクシングプログラムを受けた受講生で、バンテージを返却していない受講生は必ず持ってきてください。

Jr.次回連絡(11月3日)
□内 容:ラグビー競技を通したコーディネーション能力の育成
□会 場:福岡大学 ラグビー場


Jr.能力開発・育成プログラム「レスリング」連絡表(10月27日号)
■内 容:レスリング競技を通したコーディネーション能力の育成
■会 場:福岡大学 ビクトリーホール2F レスリング場(住所:福岡市城南区七隈八丁目19-1)
■時 間:18:00~20:00
■講 師:矢守 正宜氏、日吉 晶之氏、椿 和浩氏(福岡県レスリング協会)
■持参物:飲料水、タオル、室内シューズ
■連絡事項:Ⅱ期にボクシングプログラムを受けた受講生で、バンテージを返却していない受講生は必ず持ってきてください。

Jr.次回連絡(11月3日)
□内 容:レスリング競技を通したコーディネーション能力の育成
□会 場:アクシオン福岡 多目的アリーナ


Jr.能力開発・育成プログラム「ライフル射撃」連絡表(10月27日号)
■内 容:ライフル射撃競技を通したコーディネーション能力の育成
■会 場:アクシオン福岡 測定室
■時 間:18:00~20:00
■講 師:仁部 宗弘氏、冨吉 詩織氏、佐藤 匠氏(福岡県ライフル射撃協会)
■持参物:飲料水、タオル、タレントジャージ(長袖・上下)、室内シューズ
■連絡事項:Ⅱ期にボクシングプログラムを受けた受講生で、バンテージを返却していない受講生は必ず持ってきてください。

Jr.次回連絡(11月3日)
□内 容:ライフル射撃競技を通したコーディネーション能力の育成
□会 場:アクシオン福岡 測定室

2018年10月20日土曜日

Jr.Ⅲ期育成プログラムスタート!!

 10月13日(土)から、Jr.Ⅲ期の育成プログラムがスタートしました。Jr.3年は、今回が最後の身体プログラムとなります。
 Ⅲ期プログラムの中でも、ホッケーは、Jr.3年が多く過去のプログラムで経験したことがある受講生も多かったため、プログラム中の行動にメリハリがあり、非常に良い雰囲気の中でプログラムが行われていました。初めてホッケーをする受講生は、スティックの使い方に苦労しながらもリフティングやドリブル等を器用にこなし、後半には、1対1や2対2などを玄界高校ホッケー部員も交えて行い、受講生が一生懸命プレーする姿が見られました。その中で、講師の先生や玄界高校ホッケー部関係者からは、初回のプログラムとは思えないほど熱いご指導をしていただきました。
 Kidsのタグラグビーを含め、初回のプログラムはどのような雰囲気の中で、どのような姿勢で取り組みましたか?
 指導者の方がもっと指導をしたくなるような姿勢で、意欲的にプログラムを受ける事ができた受講生は何人いるでしょうか。

 私がこのブログを通して皆さんに伝えたいことは、環境に満足せず自らより高いレベルを目指して行動して欲しいということです。

 皆さんがタレント生であることは、県内の小中学生からすると、当たり前の事ではありせん。また、毎週土曜日のプログラムに行く事ができるのも、保護者の方の協力がなければ難しいものです。このような環境の中で、1回1回のプログラムへの意識を高く取り組める受講生は、年間を通して身体能力面、メンタル面や様々な考え方等を身に付けられると思います。改めて、自分のプログラムへの姿勢・考え方を見直してみましょう。

今学べるものを、1つずつ自分の力にしていきましょう!


ホッケープログラムの様子

事務局スタッフ 西嶋

2018年10月17日水曜日

サントリーカップ(タグラグビー)について

 今年度もKids受講生の中で選抜チームを作り、サントリーカップに出場することが決定しました。以下の詳細を確認し、出場できない(ケガをしている、日程が合わないなど)受講生は10月20日(土)のプログラムでスタッフまで報告して下さい。
 なお、10月20日(土)のプログラムを欠席する場合は、メール又は電話で連絡して下さい。

【日時】
①福岡県大会:平成30年11月18日(日)
②九州大会:平成30年1月20日(日)
【会場】
①春日公園球技場 
②鳥栖市陸上競技場
【対象】
Fukuoka Kids
【参加条件】
福岡県大会及び九州大会の両日参加できる者
【選考方法】
現在実施している「タグラグビー」プログラムでの競技団体からの評価が高い者を選考する

連絡表(10月20日分)

Kids連絡表(10月20日号)
■内 容:タグラグビー競技を通したコーディネーション能力の育成
■会 場:須恵高等学校 グラウンド
■時 間:18:00~20:00
■講 師:森田 建氏、長澤 誠朋氏、徳田 謙介氏(福岡県ラグビー協会)
■持参物:飲料水、タオル、雨天時:室内シューズ

Kids次回連絡(10月27日)
□内 容:タグラグビー競技を通したコーディネーション能力の育成
□会 場:福岡県立須恵高等学校


Jr.能力開発・育成プログラム「ホッケー」連絡表(10月20日号)
■内 容:ホッケー競技を通したコーディネーション能力の育成
■会 場:福岡県立玄界高等学校(住所:古賀市舞の里3丁目6番1号)
■時 間:18:00~20:00
■講 師:山内 光春氏、松尾 博人氏、中山 周日氏(福岡県ホッケー協会)
■持参物:タオル、飲料水、室内シューズ
■連絡事項:Ⅱ期にボクシングプログラムを受けた受講生で、バンテージを返却していない受講生は必ず持ってきてください。

Jr.次回連絡(10月27日)
□内 容:ホッケー競技を通したコーディネーション能力の育成
□場 所:福岡県立玄界高等学校


Jr.能力開発・育成プログラム「ラグビー」連絡表(10月20日号)
■内 容:ラグビー競技を通したコーディネーション能力の育成
■会 場:福岡大学 ラグビー場(住所:福岡市城南区七隈八丁目19-1)
■時 間:18:00~20:00
■講 師:渡邉 雄一郎氏、長木 裕氏、村尾 匡輔氏(福岡県ラグビーフットボール協会)
■持参物:タオル、飲料水
■連絡事項:Ⅱ期にボクシングプログラムを受けた受講生で、バンテージを返却していない受講生は必ず持ってきてください。

Jr.次回連絡(10月27日)
□内 容:ラグビー競技を通したコーディネーション能力の育成
□会 場:福岡大学 ラグビー場


Jr.能力開発・育成プログラム「レスリング」連絡表(10月20日号)
■内 容:レスリング競技を通したコーディネーション能力の育成
■会 場:福岡大学 ビクトリーホール2F レスリング場(住所:福岡市城南区七隈八丁目19-1)
■時 間:18:00~20:00
■講 師:矢守 正宜氏、日吉 晶之氏、椿 和浩氏(福岡県レスリング協会)
■持参物:飲料水、タオル、室内シューズ
■連絡事項:Ⅱ期にボクシングプログラムを受けた受講生で、バンテージを返却していない受講生は必ず持ってきてください。

Jr.次回連絡(10月27日)
□内 容:レスリング競技を通したコーディネーション能力の育成
□会 場:福岡大学 ビクトリーホール2F レスリング場


Jr.知的能力開発・育成プログラム「ライフル射撃」連絡表(10月20日号)
■内 容:ライフル射撃競技を通したコーディネーション能力の育成
■会 場:アクシオン福岡 視聴覚室
■時 間:18:00~20:00
■講 師:仁部 宗弘氏、冨吉 詩織氏、佐藤 匠氏(福岡県ライフル射撃協会)
■持参物:飲料水、タオル、タレントジャージ(長袖・上下)、筆記用具
■連絡事項:Ⅱ期にボクシングプログラムを受けた受講生で、バンテージを返却していない受講生は必ず持ってきてください。

Jr.次回連絡(10月27日)
□内 容:ライフル射撃競技を通したコーディネーション能力の育成
□会 場:アクシオン福岡 測定室

2018年10月10日水曜日

連絡表(10月13日分)

Kids能力開発・育成プログラム連絡表(10月13日号)
■内 容:タグラグビー競技を通したコーディネーション能力の育成
■会 場:須恵高等学校 グラウンド
■時 間:18:00~20:00
■講 師:森田 建氏、長澤 誠朋氏、徳田 謙介氏(福岡県ラグビーフットボール協会 タグラグビー委員会)
■持参物:飲料水、タオル
※小学生秋季陸上競技大会の申込み用紙・申込み料10月13日締め切り
※小学生秋季陸上競技大会に出場する受講生は、申込個票と申込料を忘れずに提出してください。


Kids次回連絡(10月20日)
□内 容:タグラグビー競技を通したコーディネーション能力の育成
□会 場:福岡県立須恵高等学校


Jr.能力開発・育成プログラム「ホッケー」連絡表(10月13日号)
■内 容:ホッケー競技を通したコーディネーション能力の育成
■会 場:福岡県立玄界高等学校(住所:古賀市舞の里3丁目6番1号)
■時 間:18:00~20:00
■講 師:山内 光春氏、松尾 博人氏、中山 周日氏(福岡県ホッケー協会)
■持参物:タオル、飲料水、室内シューズ
■連絡事項:Ⅱ期にボクシングプログラムを受けた受講生で、バンテージを返却していない受講生は必ず持ってきてください。

Jr.次回連絡(10月20日)
□内 容:ホッケー競技を通したコーディネーション能力の育成
□場 所:福岡県立玄界高等学校


Jr.能力開発・育成プログラム「ラグビー」連絡表(10月13日号)
■内 容:ラグビー競技を通したコーディネーション能力の育成
■会 場:福岡大学 ラグビー場(住所:福岡市城南区七隈八丁目19-1)
■時 間:18:00~20:00
■講 師:渡邉 雄一郎氏、長木 裕氏、村尾 匡輔氏(福岡県ラグビーフットボール協会)
■持参物:タオル、飲料水
■連絡事項:Ⅱ期にボクシングプログラムを受けた受講生で、バンテージを返却していない受講生は必ず持ってきてください。


Jr.次回連絡(10月20日)
□内 容:ラグビー競技を通したコーディネーション能力の育成
□会 場:福岡大学 ラグビー場


Jr.能力開発・育成プログラム「レスリング」連絡表(10月13日号)
■内 容:レスリング競技を通したコーディネーション能力の育成
■会 場:福岡大学 ビクトリーホール2F レスリング場(住所:福岡市城南区七隈八丁目19-1)
■時 間:18:00~20:00
■講 師:矢守 正宜氏、日吉 晶之氏、椿 和浩氏(福岡県レスリング協会)
■持参物:飲料水、タオル、室内シューズ
■連絡事項:Ⅱ期にボクシングプログラムを受けた受講生で、バンテージを返却していない受講生は必ず持ってきてください。

Jr.次回連絡(10月20日)
□内 容:レスリング競技を通したコーディネーション能力の育成
□会 場:福岡大学 ビクトリーホール2F レスリング場



Jr.能力開発・育成プログラム「ライフル射撃」連絡表(10月13日号)
■内 容:ライフル射撃競技を通したコーディネーション能力の育成
■会 場:アクシオン福岡 測定室
■時 間:18:00~20:00
■講 師:仁部 宗弘氏、冨吉 詩織氏、佐藤 匠氏(福岡県ライフル射撃協会)
■持参物:飲料水、タオル、タレントジャージ(長袖・上下)、室内シューズ
■連絡事項:Ⅱ期にボクシングプログラムを受けた受講生で、バンテージを返却していない受講生は必ず持ってきてください。


Jr.次回連絡(10月20日)
□内 容:ライフル射撃競技を通したコーディネーション能力の育成
□会 場:アクシオン福岡 測定室

2018年10月8日月曜日

来年度の福岡県タレント発掘事業受講生を募集します!

対象学年:小学4年生~中学1年生の男女
※地区測定会は対象学年以外でも参加可能です。
申込締切:10月8日(月・祝)
 第1次選考会に参加した皆さんには「体力・運動能力評価表」(無料)をお渡しします。申込方法については、下のリーフレットをご覧ください。
※印刷する場合
 印刷したい画像を右クリック→「名前を付けて画像を保存」→「印刷」

【お問い合わせ先】
福岡県タレント発掘実行委員会事務局(アクシオン福岡)
TEL:092-611-1717 FAX:092-611-1600






2018年10月4日木曜日

プログラムの中止について

台風25号の影響のため、10月6日(土)の能力開発・育成プログラムを中止します。

※小学生秋季陸上競技大会の申込み用紙・申込み料を6日締切としていましたが、13日に延期します。

2018年10月3日水曜日

連絡表(10月6日分)

Kids連絡表(10月6日号)
■内 容:器械体操競技を通したコーディネーション能力の育成
■会 場:福岡大学 第二記念会堂
■時 間:18:00~20:00
■講 師:田口 晴康氏、森井 亮和氏、井口 和哉氏(福岡県体操協会)
■持参物:飲料水、タオル
※小学生秋季陸上競技大会に出場する受講生は、申込個票と申込料を忘れずに提出してください。

Kids次回連絡(10月13日)
□内 容:タグラグビー競技を通したコーディネーション能力の育成
□会 場:福岡県立須恵高等学校


Jr.能力開発・育成プログラム「ホッケー」連絡表(10月6日号)
■内 容:ホッケー競技を通したコーディネーション能力の育成
■会 場:福岡県立玄界高等学校 体育館(住所:古賀市舞の里3丁目6番1号)
■時 間:18:00~20:00
■講 師:山内 光春氏、松尾 博人氏、中山 周日氏(福岡県ホッケー協会)
■持参物:タオル、飲料水、室内シューズ
■連絡事項:Ⅱ期にボクシングプログラムを受けた受講生で、バンテージを返却していない受講生は必ず持ってきてください。

Jr.次回連絡(10月13日)
□内 容:ホッケー競技を通したコーディネーション能力の育成
□会 場:福岡県立玄界高等学校 体育館



Jr.能力開発・育成プログラム「ラグビー」連絡表(10月6日号)
■内 容:ラグビー競技を通したコーディネーション能力の育成
■会 場:福岡大学 ラグビー場(住所:福岡市城南区七隈八丁目19-1)
■時 間:18:00~20:00
■講 師:渡邉 雄一郎氏、長木 裕氏、村尾 匡輔氏(福岡県ラグビーフットボール協会)
■持参物:タオル、飲料水
■連絡事項:Ⅱ期にボクシングプログラムを受けた受講生で、バンテージを返却していない受講生は必ず持ってきてください。

Jr.次回連絡(10月13日)
□内 容:ラグビー競技を通したコーディネーション能力の育成
□会 場:福岡大学 ラグビー場




Jr.能力開発・育成プログラム「レスリング」連絡表(10月6日号)
■内 容:レスリング競技を通したコーディネーション能力の育成
■会 場:福岡大学 ビクトリーホール2F レスリング場(住所:福岡市城南区七隈八丁目19-1)
■時 間:18:00~20:00
■講 師:矢守 正宜氏、日吉 晶之氏、椿 和浩氏(福岡県レスリング協会)
■持参物:飲料水、タオル、室内シューズ
■連絡事項:Ⅱ期にボクシングプログラムを受けた受講生で、バンテージを返却していない受講生は必ず持ってきてください。

Jr.次回連絡(10月13日)
□内 容:レスリング競技を通したコーディネーション能力の育成
□会 場:福岡大学 ビクトリーホール2F レスリング場




Jr.能力開発・育成プログラム「ライフル射撃」連絡表(10月6日号)
■内 容:ライフル射撃競技を通したコーディネーション能力の育成
■会 場:アクシオン福岡 測定室
■時 間:18:00~20:00
■講 師:仁部 宗弘氏、冨吉 詩織氏、佐藤 匠氏(福岡県ライフル射撃協会)
■持参物:飲料水、タオル、タレントジャージ(長袖・上下)、室内シューズ
■連絡事項:Ⅱ期にボクシングプログラムを受けた受講生で、バンテージを返却していない受講生は必ず持ってきてください。

Jr.次回連絡(10月13日)
□内 容:ライフル射撃競技を通したコーディネーション能力の育成
□会 場:アクシオン福岡 測定室

第9期修了生山口桃奈選手インタビュー

全国のライバルたちとの出会い、高め合える存在になっている
________________________________
 9月15日(土)、福岡県ウエイトリフティング協会主催の強化合宿が実施された。合宿に参加していた山口桃奈選手(福岡TID第9期生)にインタビューをお願いしました。



―ウエイトリフティングをしていて楽しいことは何ですか?
 自分が努力した分だけ、結果として目に見えて分かることが楽しいです。自分の成長を感じることができます。それが自分には合っていたと思います。

―ウエイトリフティングを選んで良かったことはありますか?
 夢に向かって切磋琢磨し合えるライバルたちと出会えたことです。競技人口が少ないこともあり、全国へのチャンスは高いと思います。その結果、全国の強い選手たちと競い合いながらも、互いを高め合える出会いに恵まれました。自分で決断して本当に良かったと思っています。


一回一回のプログラムを大事にしてほしい
________________________________
―最後にタレント現受講生に伝えたいことはありますか。
 福岡県タレント発掘事業では、なかなかできない数多くの競技を経験することができます。なかには、うまくできた競技や思うようにいかない競技もあると思います。その中で私は、どの競技においても一生懸命考えながら取り組んでいました。これらの経験から学んだことが、今のウエイトリフティングに活かされています。だからこそ、一回一回のプログラムを大事にしてほしいと思います。その貴重な経験が、必ず今後の競技人生に繋がります!


―本日は、貴重なお話をありがとうございました。今後の活躍を期待しています。


まとめ
________________________________
 第9期修了生の山口桃奈さんは高校でもチームキャプテンとなり、合宿中誰よりも声を出していました。その姿を見て、さすがタレント修了生だと感じました。自分を高めようと必死に取り組む姿から元気と勇気をもらいました。Jr.3年の皆さんもぜひ競技選択の考え方の参考にしてほしいと思いますし、現受講生たちも何かを感じ取ってもらいたいと思います。
事務局スタッフ 馬渡

2018年9月29日土曜日

9/30(日)の受講生測定会実施の可否について


現在、台風24号が九州に接近しており、本日から明日30日(日)にかけて、福岡県にも影響を及ぼす予報が出ております。
◎明日30日(日)の受講生測定会は開始時間を遅らせて17:00から開始とします。
※居住地によって、参加が困難な場合は決して無理をせず、事務局までご連絡ください。


2018年9月28日金曜日

受講生測定会について

受講生測定会について
現在、台風24号が九州に接近しており、9月29日(土)から30日(日)にかけて、福岡県に影響を及ぼす予報が出ております。それに伴い、以下の対応を予定しています。
◎明日29日(土)の受講生測定会は実施します。
(居住地によって、参加が困難な場合は決して無理をせず、事務局までご連絡ください。)
◎30日の受講生測定会の実施につきましては、明日29日(土)12:00にアップします。
必ずホームページをご確認ください。

測定を通じて得るもの

 受講生測定会もあと2日間となりました。すでに全ての測定を終えた人は今回の手応えはどうでしたか?前回と比較してどのくらい伸びていましたか?
  受講生測定を通じて1回の測定で力を出し切るためにコンディション作りの大切さや、集中力を保つこと、メンタル面を盛り上げることの難しさを実感したのではないでしょうか。
 もし、力が出せなかった人は、何が原因なのか、次の測定や試合ではどう改善するのか、ただの測定で終わらさず、必ず振り返りをして、自分自身の「学び」に活かすことが大切と考えます。
まだ測定が残っている人は自分の力を最大限に発揮するためにできることを考え、測定に臨みましょう。




 

  10月6日(土)、Ⅲ期Jr.育成プログラムがスタートします。Kidsは器械体操が最終回です。受講生測定が終わってからも元気な姿で会えることを楽しみにしています。
季節の変わり目で肌寒くなってきたのでしっかり体調管理をしておきしょう。



福岡県タレント発掘事業事務局
髙田

2018年9月27日木曜日

連絡表(9月29日、30日分)

Kids、Jr.連絡表(9月29日、30日号)
■内  容:受講生測定会
■会  場:アクシオン福岡
■時  間:15:00~21:00
■持  参 物:室内シューズ、飲料水、タオル等
■注意事項:当日は、練習のための事前の測定室利用はできません。
※1:当日は、1F健康体力測定室で必ず受付をして下さい。
※2:20mシャトルランについては29日(土)17: 30、18:30、19:30、20:30の4回実施、30日(日)16:30、17: 30、18:30、19:30、20:30の5回実施します。
※3:測定終了後、記録用紙測定カードを受付に提出すること。
※4:9月29日(土)は種目の開始時間、場所の変更があります。
ボール投げ20mシャトルラン17:30~開始に変更
四方向ステップ15:00~17:30までは多目的アリーナ17:30~サブアリーナにて実施します。
※ベスト記録を出すため、時間配分を考えること!

【注意】受講生の測定室利用について
1)必ず事前に事務局まで連絡をする ※利用できない場合もあるため
2)複数名で利用する場合でも、利用する人は必ず連絡をする

※Jr.3年は自主トレーニング日とします。(ただし受講生測定未測定のJr.3年はこの期間で受け終わるようにしましょう。)
※しっかりと自主トレーニング計画を立てて、トレーニングに取り組むこと。



Kids次回連絡(10月6日)
■内  容:器械体操競技を通したコーディネーション能力の育成
■会  場:福岡大学 第二記念会堂

Jr.次回連絡(10月6日)
■内  容:ホッケー競技を通したコーディネーション能力の育成
■会  場:福岡県立玄界高等学校

■内  容:ラグビー競技を通したコーディネーション能力の育成
■会  場:福岡大学 ラグビー場

■内  容:レスリング競技を通したコーディネーション能力の育成
■会  場:福岡大学 レスリング場

■内  容:ライフル射撃競技を通したコーディネーション能力の育成
■会  場:アクシオン福岡 測定室


2018年9月21日金曜日

サニックスカップタグラグビー大会の案内

 2019年に開催されるラグビーワールドカップに向けて、福岡県ラグビーフットボール協会主催のタグラグビー大会が開催されます。ラグビーに興味がある受講生、新しい競技に挑戦してみたい受講生は、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。
 なお、今大会への参加は福岡県タレント発掘事業としての参加ではありませんが、参加希望の受講生は以下の要項を確認し、事務局メール【kenko04@f-sponet.or.jp】(担当:森)まで連絡してください。参加申込書をお渡しします。

【主催】
福岡県ラグビーフットボール協会
【日時】
平成30年10月13日(土)
 開会式:9時15分から
【申込締切】
平成30年10月1日(月)
【会場】
グローバルアリーナメインスタジアム(宗像市吉留46-1)
【対象】
Fukuoka Jr. Kids Hopes
【参加方法】
参加希望の旨を福岡県タレント発掘実行委員会事務局までご連絡いただき、各個人で参加申込書を福岡県ラグビーフットボール協会へお申し込みください。

※本大会は、毎年福岡Kidsとして参加している「サントリーカップ」とは別の大会です。
「サントリーカップ」につきましては、後日連絡いたします。



特別プログラム(カヌー)のお知らせ

【主催】
福岡県立三潴高等学校
【日程】
①平成30年10月14日(日)
 申込締切:10月10日(水)
②平成30年11月11日(日)
 申込締切:11月4日(日)
【時間】
9:00~11:00 ※8:45集合
【集合場所】
三潴高校カヌー艇庫(久留米市城島町江上本1700)
【対象】
Fukuoka Jr. Kids
【定員】
5名
※参加希望者多数の場合は、事務局で選考させていただきます。
参加希望者は締め切り日までに事務局メール【info1@f-sponet.or.jp】へご連絡ください。
担当:西嶋

2018年9月19日水曜日

陸上競技トライアウト

 9月17日(月)、博多の森陸上競技場にて陸上競技のトライアウトが実施されました。始めに五段跳び・50m走・ボール投げの共通テストが行われ、その後専門種目の記録会がありました。


受講生50名が参加し、普段の練習の成果を存分に発揮していました!!




さて受講生の皆さん、特別プログラムに参加出来ているでしょうか?
自分の可能性を見つけること、力試しをすることは今行うことに意味があります!修了生の中にも特別プログラムで現在の競技に出会えたということもありますので、年に1回は必ず参加をしましょう!

~特別プログラム日程~
自転車競技  10月7日(日)・11月11日(日) ※12:30~14:30
アーチェリー 10月28日(日)・11月4日(日)  ※10:00~12:00

ぜひ積極的な参加をよろしくお願いします!!

事務局スタッフ 八田

連絡表(9月22日分)

Kids・Jr.1・2年 連絡表(9月22日号)
■内  容:受講生測定会
■会  場:アクシオン福岡
■時  間:15:00~21:00
■持  参 物:室内シューズ、飲料水
■注意事項:当日は、練習のための事前の測定室利用はできません。
※1:当日は、受付を1F健康体力測定室で必ずして下さい。
※2:20mシャトルランについては16時30分、17時30分、18時30分、19時30分、20時30分の5回実施。
※3:測定終了後、記録用紙測定カードを受付に提出すること。
※ベスト記録を出すため、時間配分を考えること!

【注意】受講生の測定室利用について
1)必ず事前に事務局まで連絡をする ※利用できない場合もあるため
2)複数名で利用する場合でも、利用する人は必ず連絡をする

※Jr.3年生は自主トレーニング日とします。(ただし受講生測定未測定のJr.3年生はこの期間で受け終わるようにしましょう。)

Kids・Jr.1.2年次回連絡(9月29日、9月30日)
□内  容:受講生測定会
□場  所:アクシオン福岡
※Jr.3年は、自主トレーニング日となります。(ただし受講生測定未測定のJr.3年生はこの期間で受け終わるようにしましょう。)
 しっかりと自主トレーニング計画を立てて、トレーニングに取り組むこと。



Jr.3年へ連絡 トライアウト
■水球:9月22日(土)18:00~ 福岡県立総合プール

福岡Kidsへ連絡

 平成30年11月4日(日)、博多の森陸上競技場にて第12回福岡県小学生秋季陸上競技大会が開催されます。
 プログラムでも案内をしていますが、出場希望の受講生は、10月6日(土)までに申込個票と申込料(1種目200円)を提出してください。また、今大会から福岡Kidsとして出場する受講生は【info1@f-sponet.or.jp】まで連絡してください。 
※申込個票は、運動日誌ファイルに入れて配布しています。
担当:西嶋


2018年9月14日金曜日

受講生測定会一部変更について

1 変更日
  9月29日(土)
  (他の測定日は予定通り)

2 変更内容
(1)以下の種目の開始時間を変更
 種目
 ・ボール投げ
 ・シャトルラン
 時間:17時30分~
 
(2)以下の種目の開始時間と測定場所を変更
 種目:四方位ステップ
 時間:15時~17時30分まで
 場所:多目的アリーナにて
※17時30分からは予定通りサブアリーナにて実施

2018年9月12日水曜日

連絡表(9月15日分)

Kids能力開発・育成プログラム連絡表(9月15日号)
■内  容:SAQトレーニングを通したコーディネーション能力の育成
■会  場:アクシオン福岡 サブアリーナ
■時  間:18:00~20:00
■講  師:村本 弥寿美氏(日本SAQ協会)
■持 参 物:室内シューズ、飲料水、タオル
※自宅課題テストを実施します。

Jr.能力開発・育成プログラム連絡表(9月15日号)
■内  容:①メンタルトレーニング
      ②フィジカルトレーニング
■会  場:①アクシオン福岡 第3,4研修室
      ②アクシオン福岡 多目的アリーナAB
■時  間:18:00~20:00
■講  師:①水崎 佑毅氏(福岡大学スポーツ科学部 助教)
      ②大音 樹氏(医療法人清家渉クリニック)
■持  参 物:筆記用具
※1年生は第3,4研修室に集合、2,3年生は多目的アリーナABに集合  
1時間で場所を入れ替わります。


※Jr.1,2年生へ連絡
■内  容:中央強化拠点研修報告会
■会  場:アクシオン福岡 第3,4研修室
■時  間:(プログラム終了後)20:00~


Jr.「保護者サポートプログラム」連絡表(9月15日号)
■対  象:Jr.保護者
■内  容:食育プログラム
■会  場:視聴覚室
■時  間:18:00~20:00
■講  師:岩屋 佳代氏(エームサービス株式会社)
■持  参 物:筆記用具、電卓または電卓機能の付いたスマートフォンの準備をお願いします。


Kids、Jr.次回連絡(9月22日)
□内  容:受講生測定会① 
□場  所:アクシオン福岡


■Jr.3年、その他トライアウト参加受講生へ連絡  
■ウエイトリフティング:9月15日(土)9:00~13:00  八幡中央高等学校(北九州市)  ウエイトリフティング場に集合
■レスリング:9月15日(土)10:00~  苅田工業高等学校(苅田町)柔道場集合 (8月4日不参加者のみ)
■ハンドボール:9月15日(土)13:00~  久留米工業大学(久留米市)体育館集合 (8月25日不参加者のみ)
■ライフル射撃:9月15日(土)13:00~17:00  県立スポーツ科学情報センター 測定室集合 前半組13時~  後半組15時~
前半組:1109 1121 1137 1146
後半組:1119 1125 1126 1128
タレントジャージの長袖、長ズボンを持参してください。

■陸上競技:9月17日(月)8:45~  博多の森陸上競技場
陸上競技場正面玄関集合 参加費持参(700円)

全力を出し切る!!

 9月22日、29日、30日の3日間で受講生測定会が行われます。多くの受講生が、測定会に向けて自主トレーニングに取り組んでいることだと思います。

 もちろんやるからには、ほとんどの人が良い記録を出したいと思うでしょう。当日のコンディションや集中力は特に重要です。しかし、良い記録を出すというのは、あくまでも結果でしかありません。

 私が受講生の皆さんに伝えたいことは、「これまでのタレントのプログラムや日々のトレーニングで毎日積み上げてきた成果を存分に発揮する」ということです。つまり、これまで必死に努力してきた過程が大事であり、その過程が自信となります。だからこそ、日々の積み重ねが重要なのです。

今からできることは、今持っている力を
全力で出し切るための準備なのです。

 今までやってきたことを信じて、全力を出し切れば、自然と結果もついてくるはずです。もし、良い記録が出せなかったとしても、全力を出し切ったなら悔いはないでしょう。

 「良い記録を出そう」ではなく、「全力を出し切ろう」という気持ちで、10日後の測定会に向けて最大限の準備をしてみてはどうですか?

事務局スタッフ 馬渡

Ⅲ期Jr.育成プログラム種目決定通知

○決定通知(数字は受講生番号)

「ホッケー」
1102 1108 1109 1110 1118 1119 1126 1127 1128 1129 1132 1133 1137 1139 1140 1141
1143 1145 1147 1148 1149
1209 1210 1222 1228 1231 1240 1241
1302 1305 1307 1310 1311 1328 1333 1338 1346 1349

「ラグビー」
1121 1124 1125 1142 1146
1206 1208 1212 1216 1217 1218 1219 1225 1227 1234 1235 1237 1238 1239 1244 1246
1247 1249 1250
1301 1308 1322 1323 1326 1327 1329 1331 1336 1339 1340 1341 1342 1345 1347 1348

「レスリング」
1111 1136 1150
1203 1214 1230 1242 1248
1303 1306 1318 1334 1335 1337 1343 1344

「ライフル射撃」
1130 1144
1215 1236 1251
1313 1319 1320 1330

○お知らせ
・9月15日(土)のプログラムの際に、「Ⅲ期Jr.育成プログラム種目決定について(通知)」を配付しています。
・Jr.プログラムでは、専門コーディネーション能力の向上をねらいとして、3年間を見通し、以下の観点から個別に応じた種目を決定しています。
 ⅰ)現在の実施種目と異なった競技に取り組むことによる必身体能力の向上(クロストレーニング)
 ⅱ)現在の運動能力特性を把握した上での弱点強化及び能力伸長
※種目の変更を希望する場合は、本人が変更理由を詳細に記入し、9月30日(日)までに、事務局へ持参またはFAX送信、メール送信(kenko03@f-sponet.or.jp)にて提出してください。
※提出期限を過ぎたものは受け付けません。
 なお、変更希望については事務局で協議の上、変更しない場合もあります。

陸上競技トライアウトに参加する受講生へ連絡

 9月17日(月・祝)に博多の森陸上競技場で行われる陸上競技トライアウトに参加する受講生へ当日の集合時間等の連絡です。
【集合時間】8:45(陸上競技場正面玄関)
【受付・トライアウト】9:00~(受付時に参加料700円が必要です)
※トライアウト中は陸上競技協会の指示に従ってください。
【解散】トライアウトが終了次第、各自解散となります。
※終了予定時刻は13:00前後となっていますので、食事が必要な人は持参してください。
※Jr.3年は、再度集合し、解散とします。

なお、当日の連絡に関しては、事務局までご連絡下さい。
TEL:092-611-1717

2018年9月5日水曜日

落合ほたる選手インタビュー

 9月2日(日)柏陵高等学校でアーチェリーの特別プログラムが行われ、参加した3名の受講生は、アーチェリー部顧問の千代丸先生や高校生からの指導に耳を傾け、2時間集中して取り組んでいました。



今回は、高校生になりアーチェリー競技に専念して日々頑張っている、10期修了生の落合ほたる選手へインタビューにご協力いただきました。

アーチェリーを始めたきっかけ
 Kids6年時に受けるオーディションでアーチェリー競技の評価が高く、福岡県アーチェリーアカデミーのオーディションを興味半分で受けたのが始まりです。正直、最初は楽しさを感じられませんでしたが、だんだん距離が離れても矢が的に的中する楽しさを感じられるようになりました。
また、アーチェリーは競技人口が少なく、トップを目指せるのではないかと思ったのも続けようと思った理由です。

アーチェリーの魅力
【難しさ】
「自分との戦い」
「怖さや不安があれば自分に負ける」
「周りを気にしたら終わり」
試合時は、監督・コーチがすぐ近くにいないため、いかに集中を保つことができるかが勝負の鍵になります。

【楽しさ】
「自分に勝てた時」
「自己新記録を更新したとき」
昨年度行われた、全日本小学生中学生アーチェリー選手権大会で優勝したときの感動は今でも忘れられません。

今の目標
U17の日本代表に選出されるために10月後半の選考会までに結果を出すことです。

受講生へのメッセージ
自分に合う競技を自分で見つけに行くこと!
まずは、いろんな競技を試してみることだと思います。
興味がなくても、やれば楽しさを知ってトップを目指せる可能性が生まれるから、今はいろんな競技にチャレンジし、そこから上を目指して頑張ってほしいです。


10期生 落合ほたる選手

 まだまだ皆さんの戦いは始まったばかりです。落合選手のように楽しく自分の能力を活かせる競技に、自ら出会いに行きましょう。
 特別プログラムでは、なかなか経験できない競技も案内しています。たくさんの参加希望、お待ちしています。

事務局スタッフ 西嶋

特別プログラム(ボート)のお知らせ

日時:平成30年9月23日(日) 10:00~12:00 ※9:45集合
会場:瀬板の森公園(北九州市八幡西区瀬板2丁目3番)
集合場所:ボートハウス(北駐車場から階段を上がって左手)
主催:福岡県ボート協会
対象:Fukuoka Jr. Kids
定員:10名
※参加希望者多数の場合は、事務局で選考させていただきます。
申込締切:参加希望者は1週間前までに事務局メール【 info1@f-sponet.or.jp 】へご連絡ください。プログラムの際に、参加申込書をお渡しします。

担当:西嶋

連絡表(9月8日分)

Kids連絡表(9月8日号)
■内  容:器械体操競技を通したコーディネーション能力の育成
■会  場:福岡大学 第二記念会堂
■時  間:18:00~20:00
■講  師:田口 晴康氏、森井 亮和氏、井口 和哉氏(福岡県体操協会)
■持 参 物:飲料水、タオル
※入り口は陸上競技場側です。駐車場側ではありませんのでご注意して下さい。

Kids次回連絡(9月15日)
□内  容:SAQトレーニングを通したコーディネーション能力の育成
□場  所:アクシオン福岡 サブアリーナ


Jr.能力開発・育成プログラム「ボクシング」連絡表(9月8日号)
■内  容:ボクシング競技を通したコーディネーション能力の育成
■会  場:福岡県立糸島農業高等学校
■時  間:18:00~20:00
■講  師:吉住 康史氏、柴田 裕史氏、服部 泰弘氏(福岡県ボクシング連盟)
■持  参 物:タオル、飲料水、室内シューズ、バンテージ、縄跳び(持っている人)、スパーリングをする者はマウスピース


Jr.能力開発・育成プログラム「サッカー」連絡表(9月8日号)
■内  容:サッカー競技を通したコーディネーション能力の育成
■会  場:福岡県立須恵高等学校 グラウンド(住所:糟屋郡須恵町旅石72-3)
■時  間:18:00~20:00
■講  師:吉田 泰久氏、柴田 貴紀氏(公益社団法人福岡県サッカー協会)
■持  参 物:タオル、飲料水、雨天時 室内シューズ


Jr.能力開発・育成プログラム「アーチェリー」連絡表(9月8日号)
■内  容:アーチェリー競技を通したコーディネーション能力の育成
■会  場:福岡県立柏陵高等学校
■時  間:18:00~20:00
■講  師:白附 亮氏、川崎 和磨氏、義経 絵里氏(福岡県アーチェリー協会)
■持  参 物:飲料水、タオル、雨天時 着替え


Jr.次回連絡(9月15日)
□内  容:①メンタルトレーニング
      ②フィジカルコンディショニング
□場  所:①アクシオン福岡 第3・4研修室
      ②アクシオン福岡 多目的アリーナAB


Jr.1、2年生に連絡
 9月15日(土)のプログラムの後中央研修報告会を行います。基本的には全員参加となるのでよろしくお願いします。

2018年8月31日金曜日

福岡県タレント発掘事業中央強化拠点プログラム

 8月25~26日に中央強化拠点プログラムを実施しました。このプログラムの目的は大きく3つあります。

①世界を目指す「厳しさ」「難しさ」を知る。
②世界を目指し続ける価値・目指す意識を高める。
③将来の道筋をイメージする。

Jr.2年生はどのくらい感じることが出来たでしょうか?

~では活動内容を振り返りましょう!!~
〈1日目〉
羽田空港到着後、すぐにプログラム①「グループ別強化拠点見学」を実施しました。これは、各グループで計画を立て自分達の力で強化拠点に行くプログラムです。計画通りに進められたグループ、そうではないグループ様々でしたが協力して活動することが出来ました。



夜はプログラム②「修了生とのディスカッション1」
参加していただいた修了生はこの3名です。
1期生の馬場絢子さん(現所属:国立スポーツ科学センター/最終競技:フェンシング)
6期生の福田礼音さん(現所属:東京女子体育大学/最終競技:ソフトボール)
9期生の松田京子さん(現所属:JOCエリートアカデミー/最終競技:ボート)
内容として、これまでの歩みや競技変更の決め手を話していただいたり、受講生とのフリーディスカッションでたくさんの質問に答えてもらいました。社会人、現役大学生、高校生と幅広い年代で受講生もたくさん刺激を受けていました。



〈2日目〉
プログラム③「日本体育大学健志台キャンパス訪問」
学内見学・部活動見学(メダリストだらけの日体大レスリングの練習見学はすごい迫力でした)をさせていただきました。



昼食後、プログラム④「修了生とのディスカッション2」
参加していただいた修了生はこの3名です。
5期生の植野爽音さん(現所属:日本体育大学/最終競技:競泳)
5期生の上妻歩夢さん(現所属:日本体育大学/最終競技:陸上競技)
6期生の伊藤純香さん(現所属:日本女子体育大学/最終競技:フェンシング)
内容は初日と同じですが、今度は大学界でトップを目指している修了生に学生ならではの話やトップを目指す厳しさなど貴重なお話をいただきました。



詳しい内容については、15日に2名の代表者が発表しますので、楽しみにしておきましょう!!

この2日間本当に素晴らしい研修でした。研修中、良かった点もあれば、たくさんの失敗もありました。それはJr.2年生が1番理解しているかと思います。上記の目的をどれだけ肌で感じる事が出来たかを振り返り、学んだ事を必ず活かしていきましょう。この経験を無駄にしないように。今後の言動に期待しています!!


協力をしてくださった関係者の方々本当にありがとうございました!!

福岡県タレント発掘事業スタッフ 八田

Jr.サッカー、アーチェリープログラム受講者連絡

サッカー、アーチェリープログラム連絡

9月1日(土)のプログラムは雨が予想されています。
そのため以下のものを準備してプログラムに参加して下さい。

■アーチェリー:着替え 集合場所は柏陵高等学校 アーチェリー場です。

■サッカー:室内シューズ 集合場所は須恵高等学校 体育館です。

2018年8月29日水曜日

連絡表(9月1日分)

Kids連絡表(9月1日号)
■内  容:器械体操競技を通したコーディネーション能力の育成
■会  場:福岡大学 第二記念会堂 体操場(陸上競技場側入り口)
■時  間:18:00~20:00
■講  師:田口 晴康氏、森井 亮和氏、井口 和哉氏(福岡県体操協会)
■持 参 物:飲料水、タオル


※入り口は第二記念会堂の陸上競技場入り口側です。
受講生は入ってすぐ右側の入り口から、端を通って体操場の方に向かってください。
保護者の方は入ってすぐ右前の階段を上がって観覧席の方に向かってください。
 駐車場は30分以内では無料ですが、30分以上で料金が発生し、4時間200円となっております。ご了承下さい。

Kids次回連絡(9月8日)
□内  容:器械体操競技を通したコーディネーション能力の育成
□場  所:福岡大学 第二記念会堂 体操場

Jr.能力開発・育成プログラム「ボクシング」連絡表(9月1日号)
■内  容:ボクシング競技を通したコーディネーション能力の育成
■会  場:ゴールデンボーイズボクシングクラブ
■時  間:18:00~20:00
■講  師:吉住 康史氏、柴田 裕史氏、服部 泰弘氏(福岡県ボクシング連盟)
■持 参 物:タオル、飲料水、室内シューズ、バンテージ、縄跳び(持っている人)

Jr.次回連絡(9月8日)
□内  容:ボクシング競技を通したコーディネーション能力の育成
□場  所:福岡県立糸島農業高等学校

Jr.能力開発・育成プログラム「サッカー」連絡表(9月1日号)
■内  容:サッカー競技を通したコーディネーション能力の育成
■会  場:福岡県立須恵高等学校 グラウンド(住所:糟屋郡須恵町旅石72-3)
■時  間:18:00~20:00
■講  師:吉田 泰久氏、柴田 貴紀氏(公益社団法人福岡県サッカー協会)
■持 参 物:タオル、飲料水

Jr.次回連絡(9月8日)
□内  容:サッカー競技を通したコーディネーション能力の育成
□場  所:福岡県立須恵高等学校


Jr.能力開発・育成プログラム「アーチェリー」連絡表(9月1日号)
■内  容:アーチェリー競技を通したコーディネーション能力の育成
■会  場:福岡県立柏陵高等学校
■時  間:18:00~20:00
■講  師:白附 亮氏、川崎 和磨氏、義経 絵里氏(福岡県アーチェリー協会)
■持 参 物:飲料水、タオル

Jr.次回連絡(9月8日)
□内  容:アーチェリー競技を通したコーディネーション能力の育成
□場  所:福岡県立柏陵高等学校
    

Jr.3年生へ連絡 トライアウト
■自転車競技  9月1日 13:00~ 久留米競輪場 正面玄関前集合 ※雨天でも実施します。
■ラグビー   9月2日 10:00~ 新宮高等学校 体育館集合(8月10日不参加者のみ)
■ボート    9月2日 10:00~ 瀬板の森公園 北口駐車場集合
■バドミントン 9月2日 13:00~ 槻田小学校(北九州市) 体育館集合